ニート→期間工!住み込み寮生活サポート講座

ニート生活に終わりを告げ、住み込み仕事や寮暮らしをしながら貯金も生活も頑張るブログ。

俺が期間工になった理由・・・②

▼前編を読んでいない方は、まずこちらからどうぞ▼

 

www.neet-support.net

 

 

20代の大半の時間を過ごしてきたネオン輝く夜の繁華街

その場所には既に魅力を感じなくなっていた・・・

雇われ店長として給料を貰っていたのでそれなりに仕事はしていたのだが、以前のようにやる気はなく悶々とした日々が続いていた

 

そして30歳を目前にしたある日、決意が固まった

「俺はスロットで飯を食っていく!!」

 

5年以上勤めたこの業界、そして月収50万を捨てる・・・

何の根拠も自信もなかったが不思議と迷いはなかった

たった1度きりの人生に後悔だけはしたくない

 

まず手始めに俺は住んでいた家賃が10万円もする部屋を解約する事にした

安定した収入がなくなる生活がスタートするにあたり、毎月掛かる固定費はできる限り少なくしておきたかったのだ

 

やる時は一気かつ大胆に・・・

 

テレビや冷蔵庫、洗濯機などの家電、それと服や靴などの衣類も半分以上は処分した

同時に都内の外れに新たな部屋を契約 

 

駅徒歩10分で交通の便はそれなりに良好

 

不動産屋へ行き「家賃の一番安い部屋を見せて下さい・・・」と言って紹介された物件だった

家賃は都内にしては破格の1万8000円!?

 

その理由はこうだ・・・
ライター中村の部屋の間取り ライター中村の部屋

畳3枚分のスペースに若干の収納スペースがあるのみ

キッチンは一応付いて水道はあるが、ガスは通っていない

風呂なし、エアコンなし、トイレは共同・・・

 

人が住める環境とは決して言えないような物件

そんな劣悪な環境で俺の新生活がスタートするはずだったのだが・・・

季節はちょうど夏真っ盛り

ネットで購入した寝袋と夢と希望を持って新居に移り住んだ初日

 

1日・・・いや半日も経っていなかっただろう

「暑い・・・マジで・・・」

 

 

全身から汗が噴出し、ただそこに居るだけで辛い

窓を全開にしてみても生温い風が入ってくるだけで、状況は何も変わらなかった

 

そして俺は悟った

「ここに住んだら死ぬ・・・」

 

家賃1万8000円の新居が物置になることが決定した瞬間だった

その後、色々と想定外のトラブルを乗り越えながらも無事に仕事を辞めてスロプロとしての生活が始まった!!

 

とりあえず部屋は友人(♀)に土下座し少しの間、居候させてもらう事に・・・

最悪マンガ喫茶などを泊まり歩きながら生活すれば良いだろうくらいに考えていたので生活面の心配はしていなかった

 

そんな事よりも問題は収入面である

スロットで日銭を稼ぎ生活費の全てを賄わなければならない

 

家賃は安いにしても、携帯代、食費など最低10万円は稼がなければ生きていけない

ただ勝ち方は知っていても、それを実行することは物凄く難しい

しかも場所は日本で一番ライバルが多いと言われる東京

そこは弱肉強食の世界・・・

 

電車を乗り継ぎ、時には埼玉方面へも遠征しながら俺は戦った!!

毎日朝から勝てる台を求め歩き回る

 

エアコンの効いた涼しいパチンコ屋でただスロットを打っていれば良いというだけではなく肉体労働とすら呼べるレベル

 

それでも自由だった、辛い日もあったが、決められた時間に職場に行かなければならない毎日よりは大分マシだった

 

そんな生活がスタートして3ヶ月が過ぎた

結果は惨敗・・・

 

スロット自体の収支は若干のプラスではあったものの生活費はほとんど持ち出し

日に日に貯金残高は減っていき、精神的にも追い詰められていった

 

そんなに甘くないという事は最初からわかっていたが、自分に対しての甘え、そしてストイックさや我慢が全くと言っていい程足りていなかったのだと思う

 

 

「1度リセットしてやり直そう・・・」

 

これからの生活について考えたあげく、3ヶ月間で失った資金を取り戻す事も含めて俺はもう一度働く事にした

また夜の繁華街に戻ることも考えたが、また部屋を借りて生活をリセットする金も気力もなかった

 

そんな時に選択肢の一つとして頭に浮かんだのが期間工」だった・・・

早速、期間工経験の長い後輩に電話を掛け相談してみることに

話によると、今でも多くの企業が期間工として人を採用しているとの事だった 

ついでにその後輩が登録している大手派遣会社の電話番号を聞いておいた

 

それから悩んだ末、派遣会社に電話をかけてみる

その電話で担当者と会って話を聞いてみる約束をし、自分でもネットで情報収集をしておいた

 

そして後日、派遣会社の事務所へ行くことに・・・

担当者に話を聞いてみると、意外なほど募集している企業が多く驚いた

しかも費用の掛からない食堂のついた寮があり、赴任の旅費まで出る

今なら派遣会社から12万円の金が給料とは別に支給されるという

現状を考えると最適な選択のように思えてきた 

 

 

「もう一度期間工をやってみるか・・・」

 

担当者と相談し、時給や慰労金などの条件が異なる会社の中からなるべく短期間で金が貯まりそうな会社を選び、勢いに任せ面接の日も決めてしまった

 

悩んでいてもしょうがない・・・

俺は東京を離れる覚悟を決めた!! 

 

 

場所は北関東某所にある大手自動車会社

面接も無事にクリアし、バックパックに荷物を詰め込んで東京を離れたのは派遣会社の担当者と会って話を聞いてから約2週間しか経っていなかった・・・・ 

 

 

この日から、人生2度目の期間工としての生活が始まったのである・・・

 

続く
 

▼続編はこちら▼

www.neet-support.net

 



【著者プロフィール】


******************************
中村剛 人生3度目となる現役の期間工
働かない自由な生活を夢見る32歳で生粋のギャンブラー・・・
運営ブログ【30歳からのド底辺Life
******************************

安全に、住み込みで、高収入な仕事は何?【旅館・ホテル・工場】

 仕事を探すとなると、正社員として雇用されて、安定した職場で働きたいと思うのが人情です。でも現実はきびしく、競争社会の中ではだれもが望む仕事に就けるわけではありません。

生活のこともあり、早く仕事に就きたいのも事実。そこで注目されているのが、短期的にがっつり稼げる住み込み付きの仕事です。

形態的には派遣会社の派遣社員、直接採用の期間工といろいろあります。まずは短期的な仕事でがっつり稼ぐのもありでしょう。

 

住み込み派遣の鉄板!リゾートバイト

f:id:connectconnect:20170321193349j:plain

 住み込みの特徴を言うと、やはり生活費があまりかからないという点があげられます。特に家賃が無料だったり、非常に安かったします。本来家賃というのは最初の支出が馬鹿になりません。住み込みは負担感がないのが大きな強みです。うれしいですね。


部屋は個室もあれば相部屋もあります。特にリゾート系は食事についてもまかないがついているところが多いです。つまり食費があまりかかりません。この点も生活費を抑えられます。これなら貯金ができるのではないでしょうか。

リゾートバイト先となると多くがスキー場、旅館、ホテル、ペンションでの仕事になります。これは住み込み派遣の鉄板でしょう。一度は生活圏から遠く離れた別世界のリゾート施設で働くのも大きな経験になるのではないでしょうか。

リゾート地で働く場合、雇用先によっては赴任旅費を出すところもあるので、募集を見たらここも注意してチェックしましょう。



 

派遣じゃない?圧倒的高収入!寮付き工場勤務の期間工

リゾート地で働くのはひとつの選択だと思います。

ですがもし最初からがっつり稼ぎたい系なら、高収入が得られる工場勤務が手っ取り早い。求人情報誌などの数も増えています。探すのに苦労がいらない時代になりました。

求人情報誌を見ると分かりますが、色々な職種の中でやはり工場勤務の期間工が平均的にかなり高めです。しかも求人数が増えています。これはアベノミクス効果と言えるかどうかは分かりませんが、製造業分野の景気は着実によくなってきています。

いまや絶好の機会かもしれません。実際に外国人を雇うほど人手不足の感があり、それだけいい条件の工場勤務が増えています。それに支度金が出るところも多くなりました。これは魅力です。

もらえるものはもらっておきたいものです。

工場勤務の場合はほとんど寮がついています。これは人手不足を解消するために企業も寮の完備に力をいれているからです。

もはや寮付きは常識になってきました。ところで工場勤務もいろいろな職種があり、一長一短があります。一般的に時給の高い職種はそれだけハードです。応募する際は体力的に自信があるかどうかも考えなくてはなりません。それに同じ職種でも会社によって仕事のハードさが異なります。

応募の際はこのあたりもできるだけ口コミとかを利用して調べるのもありです。

 

工場勤務の種類に関して言及すると、自動車産業の期間工がもっとも募集が多いです。これは今も昔も変わりがありません。さすがに時給も高いです。月給が平均して20万円から30万円といったところでしょう。

他に自動車関連部品を作る工場、半導体電子部品関連、機械金属関連、家電携帯関連、重機部品関連などいろいろな職種があります。

これらの中には自動車産業の期間工よりも時給の高いところも少なくありません。会社によっては30万円クラスの月給をだすところもあります。ただどれを選ぶかは、給与・寮完備などの条件の他に自分の関心のある分野を選ぶのがよいのではないでしょうか。

やはりそこで働くのが好きになるかどうかは重要です。

 

ニートにも務まる!期間工は慣れれば勝ち♪ 

 

期間工のお仕事を始めたいけれど、今まで、ニートだったので、期間工というお仕事ができるかどうか不安に思っている…という方も多いのではないでしょうか。

また、経験がないため、不安に感じている方も多いでしょう。

しかし、結論からいうと、ニートだった人でも、期間工のお仕事は問題なく稼ぐことが出来ると言えます。

期間工のお仕事は、未経験の方も積極的に採用を行っている上、さらに経験者問わず、応募をすることが出来ます。

ニートだった人でも、問題なく稼ぐことが出来るほど、期間工というお仕事は初心者でもできます。

期間工のお仕事は、体力仕事で立ち仕事となりますので、最初は身体に負担がかかることも多いです。しかし、最初の2週間~1ヶ月を超えると、だんだん慣れてきて楽になると言われています。

さらに、期間工のお仕事は、スキルや経験が求められていない、単純作業となっています。このため、健康で丈夫であれば、さほど問題はないといえるでしょう。

 

実際どんな求人があるの?

 

期間工のお仕事は、ニートでも出来るお仕事で、さらに住み込みで働くことが出来、稼ぐことが出来るというお仕事です。しかし、実際にはどのような求人があるのでしょうか。

期間工のお仕事には、トヨタ、ホンダなどの大手の自動車メーカーの求人があります。これらの求人は、期間工でも正社員並の待遇を受けることが出来ると言えるでしょう。

時給は、千円以上の時給であり、さらには深夜手当や休日手当、残業手当などの手当が充実しています。

さらに期間工として採用された場合には、入社祝い金が数十万円ほど支給されますし、契約満了の場合には、満了慰労金を受けることが出来ます。

また、寮が完備されていて、寮費は無料、光熱費も無料となります。

さらに、これらの大手の自動車メーカーの期間工のお仕事は、正社員登用制度が設けられていることが多く、経験を積めば、正社員登用試験を受けることが出来ます。

正社員登用試験に合格すれば、正社員として勤務することが可能ですし、正社員として大手メーカーで働くことが出来るのです。

まとめ

リゾート地で働くメリットはそこの観光地でしか味わえない楽しみがあるという点がメリットです。

スキー、カヌー、マリンスポーツなどができるのもいいです。しかしもし優先順位がお金ならやはり工場勤務の期間工を選ぶのが賢明です。

どうせ短期間しか働かないのですから、がっつり稼げるところがいいと思われる方は多いと思います。

これはリゾート地で働くと近辺に自然以外何もなかったりしますが、工場勤務の場合は繁華街もある場所もあり、交通の便がよかったり、余暇の過ごし方の選択肢が増えます。

最終的にはご自身のニーズにかなう職場を選ぶことが大事ですね。

 

俺が期間工になった理由・・・

皆さん初めまして!!

30歳からのド底辺Life]というブログを書いている、中村と申します

年齢は30代。2017年の2月から人生で3回目となる期間工をしている

俺が初めて期間工という仕事をする事になったのは、とある求人誌がきっかけだった・・・

地方の5流大学を卒業し、24時間営業のコンビニを探す方が難しいような地元を離れて憧れの大都会東京へと就職の為に上京した

決してサラリーマンになりたかった訳ではないのだが、「大学も無事に卒業できた事だしとりあえず就職するか!」くらいの軽いノリと東京に住んでみたいという憧れだけで1番最初に内定の出た小さな不動産会社に営業職として入社した

しかし、リーマンショックの直後という最悪の状況でマンションは一向に売れる気配はない・・・
それに加え、週に5回は開催される先輩との飲み会

自分でも体力には自信があったしコミュニケーション能力も高い方だとは思っていたが、それでもさすがに月日が経つにつれて精神的にも体力的にも疲れきっていた

そして遂に入社してから1年が経とうとしていたある日、突然思い立ったように会社を辞める・・・

1度地元に戻り、堕落した生活を送っていたある日・・・何気なく読んでいた求人誌の自動車部品製造業務という項目に反応している自分がいた

高時給、寮完備、勤務地多数
このまま地元にいても腐っていくだけだと思っていた俺は、すぐに求人広告をだしていた派遣会社に電話を掛け話を聞いてみることにした

そのまま話はとんとん拍子に進み、愛知県某所にある大手自動車部品メーカーの期間工になってしまったのである

しかし現実は甘くなかった・・・

体力に自信があったとはいえ、約1年間のサラリーマン生活はほとんどがデスクワーク
それに加え毎日のように終電ギリギリまで酒を飲むような不摂生な生活を繰り返していた
俺に期間工を続けられる体力は無かった

せっかく就職した会社を1年も経たずに辞めてしまった直後で気力もほとんど無かったのかもしれない

結局、仕事も事は何もわからないまま限界を迎え1ヶ月も経たずにリタイヤしてしまう

期間工をリタイヤし寮を出た俺は、荷物を捨てて鞄に服だけを詰め込みとりあえず近くの大きな街へと出た

特に行くあてなどなかった・・・

パチンコ屋に入り、残りの金でダラダラとスロットを打って過ごした

「金が無くなればまた地元に帰ろう。」
そんな軽いノリで数日を過ごしたのだが、なぜかスロットの調子はすこぶる良好

手元にあった金はみるみるうちに増えていった・・・・

そこで俺はある行動に出る

「この金で旅に出よう・・・資金はスロットで稼げばいい!!」

調子に乗った俺は北海道へと渡り、すすきので酒を飲み金を使った

スロットで勝てていたのは最初だけ、ただの偶然だとも知らずに・・・

そして再び東京へと流れ着いた

負けが続き、所持金は残り僅か・・・マンガ喫茶のパソコンで求人を探していた

こんなすぐにまた東京で仕事をする事になるとは思ってもいなかったが

次の職場は都内某所の雑居ビルの一室に決まった
華やかな夜の繁華街が職場だった・・・

寮という名のタコ部屋はワンルームマンションで3人が生活を共にする
期間工の寮の方が100倍マシだった気がする

仕事は12時間勤務が基本だったが、慢性的な人材不足で残業は当たり前

まともな会社ではないので残業代など支給されない

自分の時間など殆どなかったが、それでも仕事は楽しかった

そして半年もかからずに俺は店長になっていた・・・

まさかそれから30歳になるまでの5年以上の時間を都内の繁華街の雑居ビルで過ごすことになるとは

最高月収は約80万円

給与は歩合で左右されるが店長になってからは少ない月でも手取りで最低50万円は貰っていた

色々あって1度店を辞めて、他の店に移ったりもしたがまたすぐに店長になった

それからも休みは週に1度あるかないかの忙しい時間を過ごしていたのだが
30歳を目前にした頃に自分の中で心境に少し変化があった・・・

普通のサラリーマンに比べても決して収入は悪くない

雇われ店長では将来性などなかったたが、一時期は本気で独立も考えていた

でもやっぱりこの仕事を続ける気にはどうしてもなれなかった

そして俺は決心を固める・・・・

スロットで飯を食っていく!!
30歳を目前にして出した答えがこれである

その約4ヶ月後・・・俺は人生2回目の期間工へと転落するのだった

 

続く

 

 ▼続編はこちら▼

www.neet-support.net

www.neet-support.net

 


 

【著者プロフィール】


******************************
中村剛 人生3度目となる現役の期間工
働かない自由な生活を夢見る32歳で生粋のギャンブラー・・・
運営ブログ【30歳からのド底辺Life
******************************

 

ニート脱出、初めての一人暮らし、貯金。夢?

みなさんこんばんは。v(^_-)v

この時間だと、こんばんはというよりおはようございますですね。

おはようございます。

 

引きこもりニートから脱出できる仕事???

コンビニ店員、スーパー品出し、引っ越しバイト・・・。

色々あるけど、なにがいいのか。

どれみても、引きこもり状態からいきなり脱却するのは難しそうなんだぜー

 

どうせ働くなら貯金もしたいしパチもいいよね

けど高望みしすぎ??

でも、せっかく脱却するんだし、目標は高く。

働くからには金稼ぎてー・・・

そろそろいい年だし、貯金もして結婚とかも。夢膨らむよね。

 

家賃?住み込み?寮?

なんにせよ、家を出るには金がかかる。

住み込みするか?

寮で暮らすか?

家賃安くおさえて、なるべく手元に金残さないとね。

 

やってやるぜ!!!!