ホーム > ニートサポートネットとは? > サポステとは?

当サイトについて

地域若者サポートステーション(愛称:「サポステ」)は、働くことについてさまざまな悩みを抱えている15歳〜39歳くらいまでの若者の皆さんが就労に向かえるよう、多様な支援サービスでサポートします。
サポステは、厚生労働省からの委託を受けた全国の若者支援の実績やノウハウのあるNPO法人、株式会社、社団法人、財団法人、学校法人などが実施しており、平成26年度は全国159か所に設置されています。

ニートサポートネット内では、サポステの基礎情報(所在地、連絡先、開所日、スタッフ人数等)や支援内容のほか、「口コミ」や「現場からの声」など、各種情報を掲載しています。

サポステのロゴマークについて

サポステのロゴマークは花をイメージしていますが、これはネットワークによる支援を意味しています。

ロゴの中心にある円がサポステを指し、中のオレンジが若者を意味します。
円の外にある4つの円(花びらにあたる部分)は『就労支援機関』『教育機関』『保健福祉機関』『民間支援団体』を示します。
サポステと地域の様々な機関が連携を結び、支援を必要としている若者が「花開く」よう、適切な支援を行なっていく、という意味が込められて、このロゴマークは作られています。