ニート→期間工!住み込み寮生活サポート講座

ニート生活に終わりを告げ、住み込み仕事や寮暮らしをしながら貯金も生活も頑張るブログ。

期間工を3つのタイプに分類してみる。自分はどのタイプ?

人生3度目の期間工生活がスタートし2ヶ月が経過した・・・

毎日同じスピードで目の前を通過していく車に、同じ部品を取り付ける
たまに違う種類の車が通過すれば違う部品を取り付ける
でも大体同じ作業

それを2時間くらい繰り返して、10分ほど休憩
急いでタバコを吸って水分を補給する

これを4回、残業があればもう少し繰り返すと1日が終わる

体力的にも少しずつではあるが余裕ができてきたので、寮ではこうして文章を書いたり書かなかったり

気が付けばベットの上で気絶しているなんて日もまだまだあるんだけど・・・

そんな期間工としての生活は勿論お金の為であり、そのお金は目的を達成する為のお金である

寮費が無料で、食堂でそれなりの飯が食えて、何の資格も要らない、健康な身体1つで働く事のできる期間工になる人は98%くらい同じ理由ではないだろうか?

これは完全に俺の推測ではあるが、おそらくこの推測は正確だと思う

そう!!みんな金を貯める為にこんな地獄に耐えているのだ!!
そこで今回は期間工という仕事でお金を貯める為の生活スタンスについて考察してみようと思う

自分はどのタイプなのか?これから期間工になろうと思っている方は自分はどのスタンスが合っているのかを考えて頂きたい

これを間違えると早期リタイアの危険が高くなるんでね・・・

期間工のタイプその1:死んだふりタイプ


このタイプは尊敬に値する少数派の人種、お金を貯めるという行為だけを追及し効率的に期間工生活を送っていく

無駄なお金を使うことを良しとせず、必要最低限の生活費でやり繰りする
食堂では400円の定食よりも200円のラーメンを食べる、自動販売機でジュースは買わずに水筒を持参

寮でも同じように徹底して節約を行う、もちろん外食などもってのほか

休日も同じスタイルで平日のストレスを酒で発散するなんて事はせず、ギャンブルなども一切しない

ほとんど外出もしないので無駄な服を買ったりする必要もない

図書館で本を借りてきて読んだり、ツタヤでDVDを借りてくるなど娯楽費すらも極限まで切り詰める

まさに期間工をしている間は死んだふり状態・・・
働く期間をしっかりと決め、その間にいくら貯金するのかも計算しつくされているまさに期間工の鏡のようなタイプである

ストレスに耐える相当な精神力何が何でも目標金額を最短で貯めるという強い意思が必要

期間工のタイプその2:休日謳歌タイプ

俺もまさにこのタイプで期間工の中で最も多いタイプだと思われる

お金を貯めるだけではなく、同時にある程度は無駄な出費も良しとする

基本的に平日は仕事と寮の往復なのだが、食堂では自分の食べたい物を食べ自動販売機でジュースだって買ったりもする

たまには外食だってするし、仕事帰りにコンビニで酒やお菓子を買って帰ることも

週末になれば期間工仲間と繁華街へ飲みに出かける事も多い

休日になれば、たまにはパチンコ屋で過ごしたりスマホで馬券を購入したりもする
外出する事が多いので、好きな服もそれなりに買う

ただ、期間工でお金を貯めるという目的意識はしっかりと持っているので毎月それなりの金額を貯金

非効率な部分も多いので働く期間が伸びるなんてこともあるが、休日でストレスを上手く解消しながらある程度楽しんで生活できる

期間工のタイプその3:自滅タイプ

俺も昔はこのタイプだったかも・・・何の為に期間工をやっているのかわからない人種

節約という言葉とは無縁で自分の欲望のままに食べて飲んで遊ぶ
平日の仕事が終わると作業服のままパチンコ屋へ出かけては、その日の日給以上の負債を抱えて帰宅

睡眠不足になり翌日の仕事はダルさ全開で「俺は何をやっているんだろう・・・」と自問自答しながらライン作業

しかし終了のチャイムが鳴ると自問自答していた事などすっかり忘れて、また作業着のままパチンコ屋へと向かう

たまに勝つと繁華街へ飲みに出かけ散財

ネットで購入した物が寮の部屋を埋め尽くしている

結局貰った給料は全て使ってしまい、給料日前には大体、金欠になっている

もちろん貯金などできるはずもなく、ある程度働いて仕事を辞めてしまうか同じような生活を延々と繰り返してしまう

まさに自分の首を自ら絞め、自滅していくタイプである

満了まで辞めずに働くには、どのタイプの期間工がいいのか

上記の3タイプが俺が出会ったり、話を聞いて知っている期間工のお金を貯める為の生活スタンスである
勿論例外もあるだろうが、おそらくどれかのタイプに当てはまるのではないだろうか?

もし、現在期間工として働いている方の中でストレスに押し潰されそうになっているなんていう場合は少しスタンスを変えてみるのも良いかもしれない
例えば俺が①の死んだふりタイプとして生活したとすれば、おそらく1ヶ月かそこらで仕事を辞める事になるだろう

今を楽しみながら、目標金額を自分のペースで貯めていくという生活スタンスが自分には合っていると思う

逆に、②の休日謳歌タイプの人でお金の貯まるペースに不満がある人は無理のないように①の死んだふりタイプに近づいていくのも良いかもしれない

それを我慢できるのであれば、さっさと目標金額を貯めて期間工を辞めるのが得策である

あなたはどの期間工タイプになる?

これから期間工になろうかと考えている方は、自分の性格を考慮し、期間工としての生活スタイル、貯金に対してのスタンスをイメージして働く会社や働く期間を決めるべきだ
無理をしすぎても続かないし、逆に遊びすぎても金は貯まらない

仕事のストレスに関しては配属される場所、仕事内容そして人間関係などで大きく変わってくるとは思うが・・・

俺のような無計画な人間でもある程度の目標を立ててお金を貯めている

それを考えてしまうくらい辛くストレスの多い仕事であるのは間違いない

何のスキルも身にもならない仕事なので、時間の無駄になることだけは避けなければいけないと思う

最後に③の自滅タイプ・・・

このタイプの末路は早期リタイアもしくは期間工渡り鳥である

貯金ができないというのは浪費癖も含め一種の病気だと思っている

俺もこの病気が未だに完治していないし、物凄く気持ちがわかってしまうんだな・・・

次回:期間工のスパイラルから抜け出す方法

次回はこの期間工渡り鳥についてと、俺が貯金ができない負のスパイラルから抜け出すきっかけになった貯金法について書いていこうと思う!!

 

【著者プロフィール】


******************************
中村剛 人生3度目となる現役の期間工
働かない自由な生活を夢見る32歳で生粋のギャンブラー・・・
運営ブログ【30歳からのド底辺Life
******************************