ニート→期間工!住み込み寮生活サポート講座

ニート生活に終わりを告げ、住み込み仕事や寮暮らしをしながら貯金も生活も頑張るブログ。

本田技研で稼ぐには?派遣と期間工の違いを解説

本田技研で稼ぎたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

本田技研の工場でのお仕事求人を見かけることも多いですが、期間工のお仕事や派遣のお仕事など、さまざまな製造のお仕事があります。

そこで、本田技研でより稼ぐには、どのような働き方があるのでしょうか。

その待遇や給与など、詳しく見て行きましょう。

本田技研に派遣社員っているの?

本田技研の求人を見かけることも多いと思います。

しかし、本田技研には、派遣社員はいるのでしょうか。

派遣で働いてみたいけれど、本田技研は派遣社員を募集しているのかと気になったことがある方もいらっしゃるのではないかと思います。

本田技研の派遣の求人を見ていると、派遣社員は存在するようですがほとんど派遣の募集がないことが分かります。

派遣の求人がない理由としては、本田技研では、主に期間従業員である、期間工を多く募集していて、ほとんどが直接雇用であると言うことがその理由の一つです。

また、本田技研は、業績によっては、募集が打ち切りになってしまうことも多く、常に募集されているというわけではありません。

また、状況によっては、いろんな工場に勤務になる可能性があります。このため、派遣先を明記しないと言うこともあるようです。

本田技研で働くメリットとは?

本田技研で働くメリットにはさまざまなメリットがあると言えるでしょう。

期間工として働く場合、時給がとても高いというメリットがあります。

その時給は、日給で9,000円~10,200円で、12か月間もの長期で、更新して働いた場合には、満了一時金などが支給されます。すると、年収で、約400万円程度貰うことが出来ます

これは月収例であり、工場によって細かい待遇の差がありますが、他のお仕事よりもかなり稼げるのがメリットであると言えるでしょう。

また、長期勤務の場合、日給もアップしますし、満了一時金もどんどん増えています。また、各種手当ても充実していて、寮が完備されているのもメリットです。

生活にかかるお金も少なく済みますので、自由に使えるお金も増え、貯金をすることが出来ると言えるでしょう。

 

ホンダ期間工の仕事内容を詳しく知る

ホンダでは、工場によって、多少仕事内容に差はあるものの、大きな違いはありません。仕事内容は、いくつかの工程にわかれています。

まず「プレス」では、プレス機、使用して、平らな鍋板を成形。ボディやドアなど、高剛性が要求される部品を製造します。ほとんどが自動化されていて、工程管理や製品チェックが主な仕事となります。「溶接」では、プレスなどで成形されたボディ部品をゼネラルウェルディングマシンで接合。高品質なボディを作ります。ここも自動化されているので、仕事内容はプレスされた部品のセットは装置作業が主となります。

「塗装」工程は、溶接されたボディにした処理をし、電着塗装、中塗り塗装、上塗り塗装の3回塗り、3回焼き付けで、より高品質の塗装を行います。続く「車体組立」では、様々な部品を、効率よく、組立ていきます。塗装後のボディにエンジン、内装、足回りなどの部品を取り付ける仕事です。これらの工程をすべて終えると、最終的に、「完成車検査」へと進みます。外観商品性、ライトなどの灯火器類、ブレーキ、足回り、排気ガス、シャワーテストなどの検査を経て、完成品を作り出すのです。

 

本田技研の期間工がおすすめの理由とは?

また、本田技研の期間工はその他の待遇も優れていると言えるでしょう。

本田技研の期間工の方には、寮が完備されていて、自宅通勤負荷の方は、規定により入寮をすることが出来ます。

また、その際の寮の寮費は無料となり、また、出勤日の休憩中の食費に関しては無料ですし、その他の食費補助も出ます。

また、満了慰労金に関しては、他のメーカーよりも短い期間で支給されるのがメリットで、3ヶ月程度の短期でも、慰労金が支給されます。契約期間が決まっているため、短期で稼ぎたいという方にも最適であると言えるでしょう。

また、社会保険も各種完備されていて、特殊手当なども支給されます。

このように、本団技研の期間工とは、短期の契約という形で勤務するにもかかわらず、正社員並みの待遇を受けることが出来ると言えるでしょう。

立場的にも安定していて、がっつりと稼ぐことが出来るというのも大きなメリットであると言えます。

 

ホンダの福利厚生について

 

ホンダでは、雇用形態が契約社員となるので、しっかりとした福利厚生が完備されています。具体的には、労働保険、厚生年金保険、健康保険に加入となります。短期契約であっても、急な病気や怪我などもお起こりうるので、安心ですね。

 

また、自宅からの通勤が無理な場合には、水道光熱費を含む寮費が無料の寮が完備されています。原則として、1Rで6畳ほどの部屋に一人部屋となります。シーツ選択無料など、寝具も無料で貸し出してくれますので、すぐに仕事が始められます。また、冷暖房完備で、テレビもついています。工場までも近いので、通勤に時間がかかることもありません。

 

食事に関しては、出勤日の休憩時間における食事は無料で、その他の食事補助支給されますので、食べることに困ることはありませんね。このように、期間工として働くメリットとして、短期であっても、福利厚生がしっかりしていることが挙げられるでしょう。生活が守られていることで、仕事にも集中でき、やりがいもありますね。

本田技研で稼げる働き方とは?

本田技研の期間工として働く場合、どのようにすればより稼げるのでしょうか。

まず、本田技研の期間工として働く場合には、応募の方法があります。

企業のホームページなどから直接期間工の求人に応募をするという方法もありますが、その他にも派遣会社を通して、期間工になるという方法があります。

派遣会社を通した場合、派遣社員になるというわけではなく、派遣会社に紹介されているという形になりますので、派遣社員ではなく、直接雇用の期間工となります。

このため、待遇は同じであると言えるでしょう。

派遣会社を通すことによって、期間工になった場合、たとえば入社祝い金の金額がアップするなど、給与が増える可能性があります。また、面接交通費が無料であったり、現地の宿泊費が無料であるなど、各種待遇が期待できると言えるでしょう。

しかし、直接雇用の方が、失業手当を受けやすく、人員が足りた場合にも、切られにくいというメリットがあります。

どちらにしても、メリットやデメリットがありますので、どちらを選ぶかは自分で検討する必要があります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。本田技研の期間工として働く場合、短期間の勤務であったとしても満了慰労金を受け取ることが出来るというなどのメリットもありますし、寮費や光熱費だけではなく、食費が無料になるなど、食費の補助が大きいというのがポイントです。

また、その他にも高い日給や、手当など魅力がたくさんあると言えるでしょう。期間工として働くことを検討している場合には、本田技研の期間工は、とてもおすすめです。これから探したいと考えている方は、ぜひこの機会に検討をしてみてはいかがでしょうか。