ニート→期間工!住み込み寮生活サポート講座

ニート生活に終わりを告げ、住み込み仕事や寮暮らしをしながら貯金も生活も頑張るブログ。

【日本のリゾート地に・・・】沖縄県にあった?!沖縄トヨタとは!!

 

今回は、沖縄で仕事を探している人、その中でも特に「がっつり稼ぎたい!」「安定した大手企業で働きたい!」という方に、とっておきの情報をお届けしたいと思います。

 有効求人倍率が上がっている昨今、全国では大手企業の求人も増えてきていますが、沖縄ではどうでしょうか?リゾート地で有名な沖縄ですが、実際のところ稼げる仕事はあるのでしょうか? また、もし沖縄で希望している仕事がなかった場合、他にどんな選択肢があるのでしょうか? そんな疑問にもお答えしていきたいと思います。

《疑問?!》沖縄トヨタってなに?!

 沖縄で仕事を探している人にとって重要視したいのは、やはり「安定」と「高い給料」ではないでしょうか。たしかに、沖縄でも大手企業の求人はありますし、ある程度の収入を得ることができる仕事も存在します。しかし、やはり本土、特に福岡や大阪、そして東京と比較すると、圧倒的に大手企業の求人が少ないのが現状です。

 そんな沖縄で、是非チェックしておきたい大手企業があります。それは「沖縄トヨタ」です。トヨタ…と聞くと、愛知県…というイメージがありますが、沖縄にも「トヨタ自動車」はあります。

 ここで、少し「沖縄トヨタ」はどんな企業なのか、詳しい会社概要をご紹介したいと思います。沖縄トヨタの正式な会社名は「沖縄トヨタ自動車株式会社」です。沖縄県浦添市に本社を構え、昭和26年に設立された歴史のある企業です。そもそも沖縄には電車が通っていませんので、自動車は生活に欠かせない存在となっています。そんな沖縄で、沖縄トヨタは県民にとってはなくてはならない存在ともなっています。

沖縄トヨタへ入社までの流れ

 では、そんな地元でも有名な「沖縄トヨタ」へ入社するには、どのようなステップを踏めばよいのでしょうか?

 沖縄トヨタの詳しい採用情報は、以下のホームページに掲載されています。

http://www.okinawa-toyota.co.jp/profile/carrier/

まずは、沖縄トヨタの「問い合わせページ」からメールを送り、その後具体的な指示を待つ、という流れになります。

 ただ、注意したいのは、募集している職種と待遇面です。このあたりも沖縄トヨタのホームページに記載されていますので、確認してみましょう。

 まず、募集している職種は「自動車整備職」のみとなっています。しかも、国家整備士資格が必要という事ですので、資格を持っていない人は、そもそも面接までたどり着けない…というのが現実です。また、給料を確認してみると、月給 15万6900円 ~ 20万6900円と、あまり高待遇ではありません。毎日8時間・月に20日働くと仮定した場合、月給が15万円とすると、時給換算にして「937円…」と、稼ぎたい人にとっては、少々厳しい時給、という事になります。

 以上の事から、確かに沖縄トヨタは魅力的な企業ではありますが、実際に入社するとなると、かなりハードルが高そうですし、入社したとしても、それほど稼げる訳ではない事がわかります。

【沖縄で面接?!】愛知県にあるトヨタの工場でも働ける?!

 では、どうしても沖縄トヨタのような大手企業で働きたい!しかも、がっつり稼ぎたい!という方には、他にどんな選択肢があるのでしょうか?

 実は、沖縄トヨタへの入社ではなくても、トヨタ自動車に入社して仕事をする方法があります。トヨタ自動車は、沖縄に住んでいて仕事を探している人の為に、沖縄でも面接を行っています

 どのような仕事かというと、車好きの人なら一度は興味を持ったことのある「トヨタ自動車の期間工スタッフ」、という仕事です。以下は、面接会場の一例ですが、沖縄県内でも以下のような会場で、月に4~5回の面接を行ってくれていますので、現在求職中でも、他の仕事をしている人でも、気軽に説明会や面接に行くことが可能です。

 (トヨタ自動車の沖縄県での面接会場の一例)

  • 沖縄県青年会館 (那覇市久米2-15-23)
  • 東横イン那覇旭橋駅前(那覇市久米2-1-20)
  • 沖縄商工会議所(沖縄市中央4-15-20)

 しかし、「期間工スタッフ」と聞いても、どんな仕事をするのか?また待遇面はどうなのか?など、色々と不安な点も多いでしょう。次の項では、そんな不安を解消する詳しいい情報をお届けします! 

 

トヨタが好きなら是非!愛知県へ!!

 ここまでで「沖縄での仕事を探す場合、やはり待遇面や必要な資格などを考えると、ハードルが高くなる…」という事をお伝えしてきました。しかも安定した大手企業で項待遇となると、余計に狭き門となります。

 では、先の項でも簡単に触れた「期間工スタッフ」はどんな待遇となるのでしょうか?細かい条件をチェックしていきたいと思います。

 まず、給与面ですが日給で計算され、日給は9,800円~10,600円のスタートとなります。さらにそこから経験により昇給していきますので、例えば30ヶ月~35ヶ月勤務した場合の日給は、11,100円となります。勤務は6:25〜15:05の「1直」と、16:00〜0:40の「2直」という勤務形態を、1週間ごとにこなしていくイメージです。車の生産工場となりますので、車の受注状況によっては残業や休日出勤もあり、稼ぎたい人にとってはピッタリの仕事です。おおよその給与例としては、毎月27万円~30万円といったところです。また、そこに満了慰労金・満了報奨金・赴任手当て・帰任手当てなどが支給され、トータルの給与としては年収で400万円を超えることも可能です。

 そして、もうひとつのトヨタ期間工のメリットは、「無料で寮に住める」という点です。トヨタ期間工の勤務は愛知県となりますので、全寮制で会社が用意してくれた寮に住んで、仕事に行くことになります。プライバシーに配慮された寮に無料で住むことができ、さらには食事も格安で提供されます。という事は、もらった給料はほとんど「手取り」として受け取ることになりますので、ほぼ貯金にまわすことも可能です。期間工をして働いている人の中には、1,000万円を超える貯金をしている人も少なくありません。

  もし車好きの人で、沖縄で仕事を探している場合、「トヨタ自動車の期間工として、愛知県で働く!」というのも選択肢の一つとして考えてみるのも、ありでしょう。

【まとめ】

 以上、今回は沖縄で仕事を探している場合「トヨタの期間工でがっつり稼ぐ、という選択肢も検討してみよう」という内容で、様々な情報をお届けしました。

求人数の少ない沖縄で、延々と仕事を探し続けるよりも、思い切って「期限」と「目的」を決めて、トヨタ自動車の期間工として働いてみてはいかかでしょうか? 

ちなみに、トヨタ自動車では、真面目に働く期間工の方の中から、毎年多数の正社員登用を行っています。期間工からスタートして、世界のトヨタの正社員にもなれるチャンスがある!という事です。是非、車が好き、とにかく稼ぎたい、という方は、トヨタ自動車の期間工をチェックしてみてください。