ニート→期間工!住み込み寮生活サポート講座

ニート生活に終わりを告げ、住み込み仕事や寮暮らしをしながら貯金も生活も頑張るブログ。

山口県マツダ工場で働こう!期間工ならガッツリ稼げる!

ネットや求人雑誌で「自動車期間工」の募集を見かけることがあります。

働き方には、正社員や非正規雇用などがあり、派遣社員や期間工は非正規雇用です。

派遣社員は派遣会社との契約後、派遣先で働く間接雇用であるのに対し、期間工は就業先との直接契約です。

そのため、期間工は就業先から直接評価を受けるので正社員登用の可能性があります。

今回の記事では、「山口県マツダ防府工場の期間工」の仕事、給与、手当、福利厚生、社会保険、体験談等についてご紹介します。

◇期間工の基本のキ!

まず、山口県マツダ防府工場での「マツダ期間工」についての基本的な情報をご紹介します。

1.仕事内容

マツダ防府工場において、「MAZDA車」の製造等に従事します。

2.入社時等での支給について

・入社時等の支給金:選考会参加で5万円、入社祝い金として35万円が支給されます。

・赴任旅費:マツダが負担します。

3.日給について

・日給:8,000~10,200円です。連操勤務時(3交代制)は8,750円です。

・残業・深夜・休出手当の割増率:時間外が30%、休日が10%、深夜が50.595%です。

・その他:特定時間割増として、5:00~7:25、19:30~22:00は28%増しです。

4.月給について

・月収例1:1ヶ月につき21日日勤勤務をし、各種手当がつくと242,363円です。

・月収例2:1ヶ月につき21日日勤勤務と残業25時間と休日出勤を1日した場合、各種手当をつけて291,436円です。

・毎月の手当:皆勤手当は2万円、食事補助は入社後最長6ヶ月まで1.5万円です。

5.その他の手当について

・慰労金:6ヶ月の雇用期間満了時に12万円以上支給されます。

・特別手当:夏季と冬季の年2回、3万円が支給されます。

6.その他の待遇について

・福利厚生:備品付きの無料個室寮が完備されており、寮内の食堂が利用可能です。

・社会保険:マツダ健康保険、雇用保険、労災保険が完備されています。

◇マツダ防府工場のおすすめポイント!

1.求人情報について

・経験の有無

「経験者限定」と記載されていない限り、未経験者可能です。

・年齢及び性別

高校生は不可です。男女共応募可能です。実際の年齢構成は30代ぐらいまでが中心です。50代での入社は困難です。

・勤務地の選択

他にも広島工場もありますが、勤務地の選択は自由です。

2.実際に働いた経験談

・寮の立地条件

「山口県マツダ防府工場」の寮は3つあり、工場までの距離は遠藤寮(女子寮)が3km、木船寮が1Km、西浦寮が400mです。3つ共自転車・マイカーの持ち込みはOKです。

・寮の設備

大浴場、トイレ、給湯室、コインランドリーがあります。

・工場周辺の生活環境

工場の向かい側には酒屋、鮮魚店、郵便局、食料品店、自転車屋があります。マックスバリューが中関地区にあります。

・職場の雰囲気や体への負担

社員の方たちが優しく接してくれます。仕事は単調で、作業工程によっては腰への負担がありますが、慣れと社員の方たちのアドバイスで軽減されます。

最初の1ヶ月はきついですが、2カ月ぐらい経つと頭より体が作業を覚えるようになります。

◇マツダ防府工場のいまいちなところは?

1.新規採用の期間工の年齢の高さが及ぼす影響

比較的中高年の採用が多いのが、「山口県マツダ工場」の特徴です。

しかし、それは同時に既存の正社員や期間工への負担につながります。

体が慣れるまでは1ヶ月はかかりますが、慣れるまで時間がかかったり、任期を満了せずに辞めてしまうことも多いので作業効率の低下を招きます。

2.残業、休日出勤が多い。

いくら慣れれば負担が軽減されるとはいえ、「肉体労働」であることには変わりありません。負担は徐々に蓄積されていきます。

任期を満了できる、または継続的に働くには、少しでも体の不調があれば、正社員の方に負担の少ない配置転換を申し出ることができる方に多いです。

3.寮の食費が高い。

夜の定食が600円近くと高めです(他社では400円以下)。

しかし、寮全体の設備がよく、入社すぐに有給が申請できるので皆勤手当を受け取りやすいので許容できます。

◇山口のマツダ防府工場で働くには?

1.「山口県マツダ工場」の選考会の日程を知るには?

MAZDAのホームページの下部にある「関連リンク 選考会日程会場はこちら」から見ることができます。全国から応募できます。

2.面接内容や服装

志望動機は「体力に自信があり、車に興味がある」といった内容を自分の言葉で伝えます。また、健康状態については「良好」、借金の有無については「車や住宅など計画性のあるもの」以外は答えない方が採用率が高まります。

服装については、あれこれ迷わずスーツで行く方が多いです。

3.マツダとトヨタの面接の違い

面接の内容自体はほとんど変わりません。

トヨタの場合はグループ面接があることや、40歳以上で未経験だと不採用になることです。グループ面接になるのは、当日の応募者が多い場合です。

前の発言者の内容に惑わされず、自分の言葉で答えられるかが鍵になります。

【まとめ】

「山口県マツダ防府工場」のメリットは、工場から比較的近く、自転車や車通勤が可能であることです。また全国どこからでも応募できます。

給与面では他社の方が多い場合がありますが、仕事がきつく離職率も高いです。

MAZDAの場合は社員も優しい方が多く働きやすい環境で結果的に長続きしやすいです。

興味のある方はぜひ思い切ってチャンスを掴んで下さい。