ニート→期間工!住み込み寮生活サポート講座

ニート生活に終わりを告げ、住み込み仕事や寮暮らしをしながら貯金も生活も頑張るブログ。

貯金できない期間工必見!ド底辺的貯金法【絶対貯まる・目指せ1000万】

皆さんこんにちは。

工場で毎日ライン作業をしていると1日はあんなに長く感じてしまうのに、気が付けばもう7月も終わりそうです

 

連日のように気温は30度を越え、熱中症の症状を訴える人もチラホラ・・・そんな期間工にとっては地獄のような季節ですが、8月の長期連休という夢のような時間を目前に控え、そこだけを見つめ、そしてそこだけにすがり日々の激務に耐えております。

 

今回の内容は俺が負のスパイラルから抜け出すきっかけとなった貯金法について書きたいと思います

どうして期間工になったのか?→一番の旨味=貯金ができる環境

期間工として働いている方、そしてこれから期間工として働こうかと考えている方

そのほとんどの方に共通している目的はお金を貯める事だと思う

 

正直なところ期間工の給料はそんなに高くない

これは人によって意見が分かれると所だと思うが、俺的にはあのライン作業の対価としては安いと感じてしまう・・・

 

では何故お金を貯めるために期間工を選択したのか

理由はいくつかあるが、最大の理由はお金の貯まる環境

 

 

まずは寮費が無料(格安)

毎月掛かかる家賃をそのまま貯蓄に回せるのはかなり大きい

 

さらに期間工が働く工場のほとんどは田舎にあるので、日々の誘惑も少なく娯楽費等の出費も大幅に減らせる環境にあるだろう

 

工場や寮には格安の食堂があるので食費も抑えられると思う

 

 

まぁそんな理由で期間工という仕事を選択しお金を貯めているわけだが、こんな環境下でもお金を貯めることのできない人は存在する・・・

「給料は高いのに貯金ができない」期間工とは、どんな奴なのか

前回「期間工を3つのタイプに分類してみる。自分はどのタイプ」で書いた③自滅タイプの人間だ

(↓ちなみに、期間工を独断と偏見で分類してみた記事はこちら↓)

ちなみにこのタイプに多いのが期間工渡り鳥

全国各地の様々な工場を渡り鳥のごとく何年も転々としているが、貰った給料の大半をその月に使い果たしてしまうので無駄な時間だけが過ぎてゆく

 

以前にも書いたが、期間工はお金を貯めるのには良いが仕事として考えるとメリットは少ない

身体が鍛えられるくらいのものだろう

 

俺も昔は貯金が苦手で、何も考えずに貰った給料をその月に使い果たし大体給料日前はいつも金欠状態・・・消費者金融でお金を借りたりして凌いでいた時期もあったくらいだ

 

そんな最悪な状況から抜け出すきっかけになったのが、とある先輩から教えて貰った貯金方法だった

先輩が教えてくれた「貯金ができない期間工」に最適な貯金方法とは

地元を離れて東京で働いていた時に出会った職場の先輩は年も近くギャンブルという共通の趣味もあってすぐに仲良くなり、よく一緒にスロットを打ちに行ったり飲みに行ったりしていた

 

 

その日の休日も朝から二人でパチンコ屋へ行き、勝ったか負けたかは覚えていないが(多分負けたと思う・・・)閉店後に安い居酒屋で酒を飲んでいた

 

そこで何となく将来の話になり、その流れで貯金の話になったのだが、俺はその先輩に正直に貯金ができない(借金はできるけど・・・笑)と話した

 

すると先輩はお前、地元の銀行に口座ってある?と聞いてきた

 

質問の意味がわからなかったが地元の銀行に口座があり通帳とキャッシュカードも持っていたので

 

「はい。ありますけど。」と俺は普通に答えた

 

 

 

そしたらいきなり先輩は言った・・・

 

お前、その通帳とキャッシュカードを今すぐ捨てろ

 

はい?何でですか?

 

 

 

先輩とのこの会話をきっかけに俺は徐々にではあるが貯金ができるようになっていった

 

別になんの事はない簡単な方法だったのだ

 

この貯金法のポイントは地方の銀行口座というところにある

 

まず地元にしか支店ないような銀行の通帳とキャッシュカードを持っているのであればそれを捨てる

 

 

給料の受け取り口座を別の銀行口座とし、給料が振り込まれた瞬間にこの通帳とキャッシュカードを捨てた銀行に可能な範囲でお金を振込む

 

 

始めは無理をせずに1万とか2万とかでもいい

 

とにかく毎月最初から無かったものだと思ってお金を振込んでいく

 

 

貯金ができない人はとにかく手元にお金があればあるだけ使ってしまう、パチンコで負けて財布の中の金が無くなればへ走りお金を降ろすだろう

 

ちょっと欲しいものがあればすぐに買ってしまう人も同じ

 

 

でもこの方法で貯金をすることで一度振込んだお金は引き出せなくなる

 

なぜなら通帳とキャッシュカードは捨ててしまったので手元にないのだから・・・

銀行へ行って通帳とキャッシュカードを再発行すればよいが、肝心の支店が地元にしかないので再発行したくてもできない

 

 

借金をしてでも何とかしようとしてしまえばそれで終わりなのだが、お金が尽きた時点で一度考える時間ができる

 

そこは次の給料までグッと我慢して耐えるしかない

 

 

そしてまた給料日になったらまずは何よりも先にお金を振り込む

 

始めは使えるお金も少なくなりキツイかもしれないが、気が付けば自然と貯金をする習慣が身に付いていることだろう

 

 

 

注意点としては、通帳とキャッシュカードを捨てる前に口座番号をメモしておくこと

 

いずれは通帳とキャッシュカードを再発行して振り込んだお金を引き出す時くるので届出印は保管しておくこと

 

最近は地方の銀行でもネットバンク的なサービスがあったりするので、できればそれは無いほうが良いと思う

 

※ちなみに、この方法でなにかトラブルになっても一切責任は持てないので、自己責任で行ってほしい

この貯金法は期間工でお金を貯めようとしている人にはピッタリな方法だ

期間工は俺も含め地元を離れて働きに来ている人が本当に多い

 

もし貯金ができなくて悩んでいる人がいればまずは地元の銀行の通帳とキャッシュカードを捨てるところから始めてみてはどうだろうか

 

習慣とは大事なもので、俺もいまではこんな方法を使わずとも普通に毎月貯金ができる人間になってしまった

いまだにギャンブルは大好きだし、無駄なお金も使うがそれでもお金は毎月貯まっていく

 

お金を貯める目的で選んだ期間工という地獄ともいえる生活から一刻も早く抜け出す為にも最優先するべきは貯金である。

 

******************************

中村剛

人生3度目となる現役の期間工 働かない自由な生活を夢見る32歳で生粋のギャンブラー・・・

運営ブログ【30歳からのド底辺Life

******************************